2万以下で買えるゲーム実況、配信おすすめマイク!厳選!!

マイク

こんにちは、2Yです。

今回はゲーム実況、配信したい方におすすめする2万以下で買えるマイクを紹介していきたいと思います。

 

近年YouTube、Twitch、Mildomなどネット配信の視聴ユーザーが増え、ゲーム実況、Youtuberなど盛り上がりは年々増していますよね。

それに伴って、気軽に誰でも配信者になれる媒体としても注目を集めています。

しかし、いざ配信者になろうとすると必要な機材というものが出てきます。

「どんなマイクを買えば良いの?」「2万くらいまでなら出せるけど、おすすめがわからない!」

という方に向けて今回は紹介していきます。

 

マイクを選ぶ上での基準となる種類と指向性の話を合わせて見ていただけるとわかりやすいかと思います。

〜マイクの種類ついて〜配信者なら知っておいた方がいい音の知識①
「配信者、ゲーム実況、Vtuber」始めたいけど、どの基準でマイクを選んだらいいのかわからない!そんな方のためにマイクの基礎となる種類について徹底解説!
〜マイクの指向性について〜配信者なら知っておいた方がいい知識②
「配信者、ゲーム実況、Vtuber」始めたいけど、どの基準でマイクを選んだらいいのかわからない!そんな方のためにマイクの基礎となる指向性について徹底解説!

 

マイク選びにおいて個人的な見解

あくまで個人的にですが、配信をやる上で選ぶべきマイクは単一指向性のマイクがいいと思います。

理由は、自分の声以外の周りの生活音は全くいらないからですね。

無駄に拾ってしまうとノイズになってしまいます。

 

そしてミキサーを使った方がいいです。

なぜなら細かな音の調整ができるからです。

「ボイスチャットしてる相手の声に対してゲームの音あげたいけど、これ以上あげれないしなぁ」なんてことが起こることもあります。

そんなときにミキサーをかましていると、もう一つ音を持ち上げる役目を果たしてくれます。

また、オンオフできないマイクだとボリュームを絞れることも利点の一つです。

マイクの種類を自由に選べるのもいいところだったりしますね。

 

ダイナミックマイクとコンデンサーマイクに関しては、各々のマイクの好みでいいと私は思っているので、好きなものをお使いください。

audio-technica AT2035

まずはaudio-technicaのAT2035です。

自宅録音、動画配信用につくられたマイクと公式が言っているマイクになります。

このマイクの最大の特徴はマイクホルダーのショックマウントが付属していることです。

1万円代でショックマウント付きのいいマイクを買おうと思うとなかなかありません。

コスパ最強のマイクになります。

/ AT2035
メーカーaudio-technica
値段¥18,018
マイクの種類コンデンサーマイク
マイクの指向性単一指向性
電源48V必要
オーディオインターフェイス必要

マイクの特性的には、ローカットがついており、エアコンや冷蔵庫の音などちょっとした低い生活音をカットできる機能が付いています。

また、感度が-33dbでマイクの中では十分なので音をよく拾います。

ただファンタム電源が必要となるので電源を入れれるオーディオインターフェイスが必要です。

私の使用感としては、低音から高音までフラットに音を表現できるためどんな声質の人にも対応できるマイクな印象を受けました。初心者におすすめになります。

RAZER SEIREN X

続いてはRAZERのSEIREN Xです。

このマイクはゲーム配信のためにつくられたUSB接続マイクです。

開発にゲーム配信者も参加していて、配信に特化したマイクだとされています。

なによりゲームデイバス会社のRAZERがつくっているのが大きいですよね。

/ SEIREN X
メーカーRAZER
値段¥15,180
マイクの種類コンデンサーマイク
マイクの指向性単一指向性
電源48V不要
オーディオインターフェイス不要

USB接続なので、オーディオインターフェイスがいらず、PS4などにも使うことができます。

色も「黒・白・ピンク・青黒」から選べるのも魅力ですよね。

使用感としては、感度が良すぎると感じる部分もありますが、配信目的であるならば許容の範囲内かなと感じます。

HyperX QuadCast

続いてはHyperX QuadCastです。

このマイクは単一指向性、無指向性、双指向性の全てに切り替えることができる万能型です。

ゲームの配信者でもこのマイクを使っている方は多く見かけます。

/ QuadCast
メーカーHyperX
値段¥16,500
マイクの種類コンデンサーマイク
マイクの指向性全てを搭載
電源48V不要
オーディオインターフェイス不要

デザイン性がよく、マイクのオンオフもついています。

個人的な使用感は使い勝手が良すぎるという印象です。

私自身、このマイクを一番長く愛用していました。

オーディオインターフェイスなしで使いたいならこのマイクをおすすめします。

SHURE SM58

最後はSHUREのSM58です。

このマイクはメーカーがSHUREということもあって、安心安全の外さないマイクといった感じです。

古くからテレビやライブのボーカルマイクとして親しまれてきました。

現在でも第一線でプロも使用する現役マイクです。

私が見ているVtuberの方でも使用している方はいます。

/SM58
メーカーSHURE
値段¥10,800
マイクの種類ダイナミックマイク
マイクの指向性単一指向性
電源48V不要
オーディオインターフェイス必要

なんといっても最大の特徴はプロも使用するマイクが1万円くらいで買えてしまうところなんですね。

SM58は初心者でも扱いやすいと言われるスタンダートなマイクですが、プロでも使い続けているようなマイクなので持っていて損はないです。

私自身も持っているマイクですが、音質も悪くなく使いやすいマイクだと思います。

まとめ

いくつかご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

マイクはそう頻繁に買い換えるものでもないので、慎重にご購入するべきだと思います。

デザイン、性能、使いやすさなど納得のいくものを選んでくださいね。

今回は4つ、私が個人的におすすめできるマイクをご紹介させていただきました。

 

イヤホンの紹介もしています。ぜひ合わせてお読みください。

FPSゲーム(APEX、VALORANT) 2万以下で買えるおすすめイヤホン!
「2万以下で買えるFPSゲームおすすめのイヤホンを探してる!」という方へ個人的な見解と使用感からおすすめを紹介します!

 

この記事が何か参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました