FPSゲームでサウンドカード・ヘッドホンアンプは効果ある!?【徹底解説】

その他 (機材)

こんにちは、2Yです。

今回は「FPSゲームにおけるサウンドカード・ヘッドホンアンプの効果はあるのか」についてお話ししていきます。

 

みなさんはFPSゲームをするときに「サウンドカードやヘッドホンアンプを使ったほうがいい」と聞いたことはありませんか?

別になくてもプレイできるし、本当に必要なのかなと思う方もいるかもしれません。

なので今回は、サウンドカードやヘッドホンアンプを使うとどんな効果があるのかをご紹介します。

サウンドカードとヘッドホンアンプの違い

まずはサウンドカードとヘッドホンアンプの違いを説明します。

説明する上で、まず覚えて欲しい3つのものがあります。

それがDAC・ヘッドホンアンプ・サウンドカードです。

今回のテーマにもなっている言葉ですがそれぞれの違いを軽く説明します。

DAC

DACとはDigital Analog Converterの略で、名前の通りデジタル信号をアナログ信号に変える機器のことです。

PCの音はデジタル信号・ヘッドホンはアナログ信号を受け付けるので、DACを使ってアナログ信号に変えてあげる必要があります。

ヘッドホンアンプ

ヘッドホンアンプはDACで変換した音の大きさを増幅するために使われる機器です。

その中でもヘッドホンまたはイヤホン用のアンプをヘッドホンアンプと言います。

サウンドカード

サウンドカードとはパソコンやゲーム機の音声信号を拡張して強化する機器のことです。

細かな音の調整ができるので、FPSゲームをする方には重宝されています。

主にDACとヘッドホンアンプを兼ね備えていることが多く、サウンドカードを買うことで全て解決するケースが多いです。

上記がざっくりとした違いになります。

DACとヘッドホンアンプではそもそもの役割が違く、サウンドカードは一般的にそれらを兼ね備えたものとされています。

ですが、ネット上ではDACでもヘッドホンアンプが付属していたり、逆にヘッドホンアンプにDACが付属されている場合もあり、少しややこしい部分があります。

そのためヘッドホンアンプとサウンドカードが同じ意味の言葉として使われていることも多いです。

ここからはサウンドカードの効果を重点的に見ていきます。

PCからヘッドホンへの音の流れ

そもそもゲームをする際にどういう音の流れをしているのかをご存知でしょうか。

私たちがよく使うPCはオンボードと言われます。

画像の四角で囲われている部分がオンボード、いわゆるPCだと思ってください。

PCの中にはそもそも『DAC』と『ヘッドホンアンプ』が備え付けられているのがわかります。

PCのイヤホンジャックにヘッドホンを挿して動画が見れたり、音量調節できるのはそもそもこの2つが内蔵されているからです。

今回お話ししたいのは、黄色で囲われたPCに外部接続する『DAC』と『ヘッドホンアンプ』いわば『サウンドカード』の部分です。

PCに備え付けられている機能にも限界があり、別でサウンドカードを使用することで音質や音の種類に違いをもたらすことができます。

逆を言えば、何も外部接続なしでゲームを楽しむこともできますが、こだわりたい方は好きなだけこだわることもできます。

サウンドカードのメリット

それではここからはサウンドカードについて詳しく見ていきましょう。

サウンドカードを使うメリットは大きく3つあります。

音質の向上

1つ目は音質の向上です。

サウンドカードは音質を向上させます。

PCのオンボードのみでゲームをしていると、どうしてもオンボードの期待値や多くの負荷がかかり音質には限界があります。

それを外部サウンドカードで分けてしまうことによって、音を独立させることができます。

音の種類を増やせる

2つ目は音の種類を増やせることです。

もう少し詳しく言うと、イコライザという周波数をいじれる機能を使って、耳で聞きやすい音をつくることができます。

これによってFPSゲームをやる方は、足音がよく聞こえたり、銃声がよく聞こえたりと好きなようにカスタマイズできるということです。

物によっては、サラウンドで立体的に聞こえるようにすることもできます。

これがサウンドカードが重宝される大きな理由の一つです。

PS4でも使える

3つ目はPS4でも使えることです。

PCだけでなくPS4などでもゲームをする方は使い回しをすることができます。

光デジタルを使えば、サラウンドでゲームをプレイすることもできます。

実際の使用感(サウンドカードの効果)

ここからは私自身が使ってみた使用感をお話ししていきます。

結論から言うと「FPSゲームの世界が変わります」。

ちょっとおおげさに聞こえるかもしれませんが、多くのプロゲーマーが当たり前のように使っていることが重要性を証明しているでしょう。

私的にはやっぱり遠くでも敵の足音が聞こえるようになったのが大きな変化でした。

今まではいきなり敵に出会って撃ち負けたり、どっちから敵がくるのかわかりづらくて先に撃たれたりしていたのが劇的に撃ち勝てるようになりました。

『ApexLegends』『フォートナイト』『VALORANT』などのFPSゲームをやる方で、少しこだわりたい方には一番最初にこだわる場所でしょう。

おすすめのサウンドカード

ここからはおすすめのサウンドカードをご紹介します。

こちらの記事で詳しく説明しています。

配信!APEX!おすすめのヘッドホンアンプ!厳選!
「配信やゲームのためにヘッドセット買ったけど、おすすめのヘッドホンアンプがわからない!」という方多いですよね。そんな方におすすめを個人的な使用感を含めて紹介します!

こちらで紹介しているものは、私自身が実際に使用していいと感じたものなので買いたい方にはおすすめできるものになってます。

サウンドカードを使うにあたっての注意点

サウンドカードとは冒頭でもお話しした通り、パソコンやゲーム機の音声信号を強化して拡張する機器です。

ですが、『サウンドカードに入るまでの元の音』または『サウンドカードから出た音を聞くヘッドホン』の性能がよくないと結局は聴ける音に限界があります。

つまりは、サウンドカードだけがいい物でも、その性能を生かしきれない可能性があるということです。

お金に余裕のある方はイヤホンやヘッドホンまでこだわれるとなお性能を生かせるでしょう。

こちらの記事で2万円以下で買えるイヤホン・ヘッドセットをご紹介しているので合わせて参考にしてみてください。

FPSゲーム(APEX、VALORANT) 2万以下で買えるおすすめイヤホン!
「2万以下で買えるFPSゲームおすすめのイヤホンを探してる!」という方へ個人的な見解と使用感からおすすめを紹介します!
APEX!VALORANT!2万以下で買えるおすすめヘッドセット!厳選!
「2万以下で買えるFPSゲームおすすめのヘッドセットを探してる!」という方へ個人的な見解と使用感からおすすめを紹介します!

まとめ

ここまでサウンドカードの効果について説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

今や国民的大人気となっているFPSゲームですが、他の人と差をつける要素の一つとして機材へのこだわりもあるのかもしれません。

気になった方はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事が何か参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました